なぜ脱毛サロンの施術は1ヶ月や2ヶ月に1回ぐらいの頻度になるのか

通う頻度

脱毛サロンに通う時は、ある程度は日数を空ける事になります。サロンで一度施術を受けたら、次回の1つは1ヶ月や2ヶ月後になる事が多いです。

殆どのサロンでは、通う頻度は1ヶ月に1回や2ヶ月に1回ぐらいになります。1週間や2週間に1回ではありません。

なぜ1ヶ月や2ヶ月に1回ぐらいの頻度になるかというと、毛周期の問題があるからです。基本的には成長期の体毛にフラッシュの光などを照射する必要があるので、それぐらいの頻度にならざるを得ません。

そもそも体毛には、必ず3つの期間があります。成長期退行期休止期があるのです。その3つの時期が入れ替わっているのですが、肌の表面に見える体毛は、全て成長期になります。関連記事:ムダ毛ができる原因と毛周期について

という事は、目に見えない範囲の体毛もあるのです。退行期や休止期などの体毛は、全て肌の深い部分に眠っています。球根のようなものが、やや深い部分で眠っているイメージです。

毛周期

脱毛サロンが使用しているマシンから照射されるフラッシュの光は、基本的には成長期の体毛だけに効果を発揮します。

蓄熱式のマシンなら、退行期や休止期の体毛にダメージを与える事は可能ですが、大部分のサロンのマシンは蓄熱式ではありません。

サロンでフラッシュの光を照射しますと、一旦は成長期の体毛だけを除去した状態になります。

しかし、それで終了ではありません。とりあえず成長期の体毛は除去できたものの、まだ休止期と退行期の体毛にはダメージを与えていないのです。ですから、後日にもう一度フラッシュの光を照射する必要があります。

そもそも眠っている体毛は、いずれ肌の浅い部分に出てくるのです。1ヶ月や2ヶ月ぐらい経過しないと、体毛は出てきません。たとえ1週間後や2週間後にフラッシュの光を照射しても、まだ休止期や退行期の体毛は、浅い部分に出ていません。

フラッシュの光を照射する意味が無いので、1ヶ月以上は待つ必要があります。それが何ヶ月後になるかは、パーツ次第です。比較的すぐに成長期の体毛が出てくるパーツあれば、やや時間がかかるパーツもあります。

前者のようなパーツなら、1ヶ月に1回ぐらいの頻度になる事が多いですが、後者のようなパーツは2ヶ月に1回ぐらいのペースになる傾向があります。

施術のスケジュール。脱毛が完了する期間

カウンセリング

脱毛サロンで施術を受けるなら、必ずと言って良いほど「施術のスケジュール」を組む事になります。1ヶ月に1回ぐらいにすべきなのか、それとも2ヶ月に1回ぐらいにするのか、サロンの担当者と話し合うのが一般的です。

たいていは、サロンの担当者がスケジュールに関する提案をしてくれます。その提案を参考にして、通う本人が具体的なスケジュールを決定する事になります。

もちろんサロンの担当者は、上述のような毛周期には詳しいです。1ヶ月に1回にすべきなのか、それとも2ヶ月に1回にすべきなのかは、毛周期の知識に基づいて提案してくれる訳です。

基本的には、サロンが提案してくれるスケジュールで通い続けると良いでしょう。サロンの提案通りにするのが、一番無難です。

なおサロンによる施術が全て完了する日数は、だいたい1年半目安になります。サロンによって異なりますが、やはり全身脱毛の場合は1年半ぐらいかかると見て良いでしょう。

状況によっては、2年ぐらいかかる事もあります。それぐらいの日数がかかるのも、上述のような毛周期の事情があるからです。適切な頻度で施術を行うべきなので、おおむね1年半ぐらいはかかります。

多少は時間はかかるものの、1年半ぐらい通い続ければ、肌もツルツルの状態になってきます。もちろん個人差はあります。平均的には1年半ぐらいかかりますが、やはり体質は人それぞれ異なります。
状況によっては、1年4ヶ月や1年8ヶ月ぐらいで完了する事もあります。

最近では最新の脱毛機器の進化で、早く脱毛を完了できるサロンも増えてきております。できるだけ早く脱毛を終わらせたいならば、最新の脱毛機を取り入れたサロンを選ぶことをおすすめします。福岡で早く完了できる脱毛サロンをお探しならこちら「全身脱毛福岡おすすめランキング | 福岡で人気の脱毛サロン

サブコンテンツ

このページの先頭へ