脱毛ラボで現在脱毛中の口コミ体験談。注意点や施術の流れなど

脱毛ラボ体験談

去年の秋頃より、福岡の脱毛ラボの「スピード全身脱毛コース18回」に通っています。

スピードコースというだけに、最初の頃の毛の生えるスピードが早い時期は3週間に一度施術可能です。私は半年程で7回の施術を終え、毛の生えるスピードが遅くなってきたので、今は2ヶ月に1度ペースで通っています。

契約当日は管理職と見られる女性スタッフに一通りの流れを説明され、ローンを組むための書面にサイン。手の甲へ実際に光を照射されて、今後の施術の体験をさせてもらいました。

ネットで調べてみましたが、どこが安くて効果があるのか自分では見つけられそうになかったので、会社帰りに通える立地条件だった脱毛ラボに決めました。福岡の天神駅からすぐそばの店舗です。福岡の脱毛サロン「脱毛ラボ」の詳細や口コミ

施術前の注意点。シェイバーで自己処理が必要

まず、施術が始まるにあたり、注意点として一般的なジェルをつけてシェービングで剃ることを禁じられました。肌へのダメージが大きいと照射後の効果が半減するので、剃る場合は、パナソニックのフェイス用電動シェーバーの購入を勧められました。

amazonでさっそく購入し試してみると、一般的なシェーバーとは違い、ソフトに毛が剃られていく感覚で、剃った後も、これまでより長く毛が残っている状態でした。

その方が、照射する際に機械が黒い部分に反応して、毛根に強く作用できるので良いのだとか。後は、感想を防ぐ為に、全身にローションを塗ることを勧められました。

乾燥していると、肌が効果して色素沈着を起こし、効果が半減するのだそう。特にお風呂上がりは必ずローションを塗って感想を防ぐようにとのアドバイスでした。

初めての全身施術当日は、3日前にシェービングをしておくようにと言われていたので、念入りにシェービング。確か1時間くらいかかりました。特にVIOや背中は手が届かなくて、全て剃り終えることができませんでした。

基本的には自分でできるとことは自分でとお願いされますが、難しい場所はシェービング補助というシステムがあり、都度1,000円でスタッフが剃ってくれます。VIOを含む場合は、500円追加料金です。自分で念入りに剃ったつもりでも、1,500円のシェービング補助が入りました。

 

気になる施術の流れと、残り10回ある脱毛途中の感想

受付を済ませたあと、お部屋に通されて、全裸でスタッフを待ちます。なかなか他人に全裸を見られることはないので、思いのほか緊張しました。

まずはうなじから。スタッフに「冷たくなります」と一言添えられ、本当に驚くほど冷たいジェルを厚く塗られました。その後、光を照射されるとほんのり温かくなりますが、光を当てたあと、すぐに冷却するための濡れたタオルを乗せるので、そのまま冷たいです。

首元が冷たくなると、部屋が暖かくても一気に全身に寒気が走りスタッフに寒いことを伝えたら、すぐさま毛布を用意して寒くないように配慮しながら施術してくれました。

そのまま背中・腕など上半身・後ろ側を終え、一番心配していたVIOへ。まずヒップからでしたが、スタッフは慣れているようでさくさくとシェービング補助をし、ジェルを塗布し照射。わたしは内心ドキドキしていましたが、あっという間に終わりました。

今では私自身も全く緊張しなくなりました。そのような流れで全身を終え、シェービング補助+照射で50分程度時間がかかりました。

今年の途中からサロンで試用しているジェルが一部変更になったようで、ホットジェルになり以前よりも寒さを感じることがなく、とっても楽になりました。

生理周期がずれて、予約日に重なった場合は、VIOのみ別日に変更したり、赤みのある部位があればその部分だけを後日にすることができます。

私も何度かずらした日があるので、あと10回ほどの施術が残っています。半分くらい終えた感想としては、かなり毛は薄くなりましたし、自分でのお手入れもとっても楽になりました。

もともととっても毛深くて、全身男性の髭のような状態だったので、剃ってもすぐにチクチクしてきてデートの日はヒヤヒヤしたものです。そうした心配がなくなって、自分に自信が持てるようになりました。

VIOやワキは本当になくなるのか心配になるくらい、まだまだ元気に毛が生えてきますが、根気よく通って少しでも薄くなればいいなと思っています。

ただ、実際お店に通って思うことは、18回通うとかなり薄くはなるけれど、実際に全て生えなくなることはなく、自宅用の脱毛器を購入してセルフケアしないと終わらないと思っています。

場合によっては追加で更に10回程度、プランを延長する方もいるのではないでしょうか。金額も大きいので、よく考えて契約したほうがいいと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ